原発規制の裏側、電力会社のごまかしを見抜けるか

      (毎日新聞からの引用)

 再稼働を目指し、原子力規制委員会の安全審査を 受けている日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県敦 賀市)。真下にある断層に関する審査資料を無断で書 き換えた影響により、審査は行き詰まったままだ。書 き換えの真相を探ろうと、規制委は昨年暮れに日本原 電の本店(東京・上野)に異例の立ち入り調査を始め た。それから半年、再稼働を目指し、原子力規制委員 会の安全審査を受けている日本原子力発電敦賀原発 2号機(福井県敦賀市)。真下にある断層に関する審査 資料を無断で書き換えた影響により、審査は行き詰まっ たままだ。        (引用終わり)  規制委員会の安全審査にも不安はあるが、それでも 電力会社にとってはこの安全審査は難物である。電力 会社は手を変え品を替えてごまかそうとする。原発立 地条件の決めてになる地震域、活断層の存在はすこぶる 重要である。  なんと発電会社はその活断層のデータを書き換え規 委員会の目をごまかそうとしたのだった。原発関連の 電力会社はこれまで原発立地、建設作業、運営運転に わたって数々の不正、ごまかし、詐術をしてきた。その 極端な例がアノ福島原発爆発炎上事故だった。  その電力会社は今になっても反省の片鱗も見せず、 不正とごまかしをつづけているわけだ。

中学3年、音楽0点、私は一種の発達障害だった?

           (コメント投稿の引用)

 ah541dfkzt

発達障害者の適切な見抜き方、避け方、(自分の人

生からの社会的)殺し方 (特に高学歴で擬態してるタ

イプ)について、大真面目かつ具体的な方法論を記事

にしていただければ幸いです

    (引用終わり)

 中学性時代から学業成績は良かった。音楽を除いて

オール5だった。音楽は1か2の成績。第一音符がさ

っぱり読めなかった。担当の女性教諭は私の顔をみて

ため息まじりに言った。『大槻君は勉強は何でもよく

出来るのに何故こんな簡単な楽譜が読めないの?!』

 特定の科目が極端に悪いのが発達障害の特徴と言わ

れるなら、私は立派な発達障害です。それでも音楽、

とくにクラッシクは大好きなのですが。

 さてこのブログの投稿者には不思議な人がいます。

1。投稿コメントは私の記事と無関係がほとんど

2。30歳を超えるのに花火あげて喜び、UFOキャッ

チャーゲイセンで遊んでいます。

3。農学部卒業なのに無職

4.自分を天才と主張しています

 上の質問者は上の人物を発達障害とみて何故この

人を排除しないか、との質問のようです。答えは簡単。

特に排除する理由がないからです。

『五輪反対』の尾身会長の談話に 五輪相『別の地平(線)』

   (朝日新聞からの引用) 

 東京五輪をめぐり、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が「五輪をこういう状況のなかで何のためにやるのか」などと発言したことについて、丸川珠代五輪相は4日の閣議後会見で「全く別の地平から見てきた言葉」との見方を示した。

 尾身氏は2日の衆院厚生労働委員会で、「普通は(五輪開催は)ない。このパンデミック(世界的大流行)で」と指摘。「そもそも五輪をこういう状況のなかで何のためにやるのか。それがないと、一般の人は協力しようと思わない」と述べた。

      (引用終わり)

 いやはや『かい〇に噛まれた』とはこのこと。政府

筋は『政府の新型コロナ感染症対策分科会』は『御用

学者の集団』のつもりだった。たしかについ先ごろま

では政府のおかしなコロナ対策の『援護組織』の感が

あった。菅総理大臣閣下はとくに『専門家の意見を伺

った政策』とことあるごと述べた。

 しかしここにきて突如その尾身会長は5輪反対を表明

したのだから政府筋はてんやわんや。あげく丸川五輪相

の『まったく別の地平から見た言葉』と罵倒することに

なった。『地平』とは意味不明だが地平線の意味だろう。

 今世論の82%が五輪中止である。五輪を何が何でも

やる、というのは多くて18%、つまりごく少数派。こ

ちらこそかすんで見えなくなった地平なのだ。

おかしな投稿、『ノストラダムス予言』と同じ手口か

     (以下投稿)

 

tena4433

https://i.imgur.com/4KIZOMc.jpg

最新の日本のUFO情報です。
宇宙人はキリストが亡くなった31年か

32年から2000年間でダメだったら滅ぼ

すと決めてたみたい。
それで人類はダメなので滅ぼすようです。

   (投稿引用終わり)

 つまり宇宙人は2031年か2032年

に人類を滅ぼすことに決めたというわけで

す。2000年で人類はダメだと決めたの

だ。

 冗談じゃない!キリストの時代から200

0年、人類は発展しました。例えば人の寿命

をみてください。2000年前、人の寿命は

40歳ぐらい。今『100歳時代』と言われて

います。科学、医学の進歩と豊かな食生活。

 科学文明は半導体時代、パソコン、ネット、

それが支えるジェット機、新幹線、自動車。し

かも今やだれでもが宇宙旅行までできる。

 たしかに2回の世界大戦と原爆投下は悲惨な

ことでしたが、第3次大戦は避けて来れました。

 『2031年に人類滅亡』は1990年代の

ノストラダムス人類滅亡予言』騒ぎを思い

起こしますね。当時『滅亡予言』は人々に恐怖感

を与え、関連本、週刊誌はバカ売れ。テレビや

ラジオも大騒ぎ。

 一体ノストラダムス予言どうり人類は滅亡した

か!?

女子生徒、女子学生、教師はいささかも疑われない配慮、注意義務

 小中学教員の女生徒への性的不適切行為が社会

問題になっている。報道を見る限り教員側の不用

意、錯誤、社会常識欠如、教員資質低下などがあ

ることが分かる。

 私は大学教員時代、女子学生対応に常識的注意

を怠らないよう細心の注意をした。教授室を女子

学生が単身訪問してくる時は必ず助手(今の助教

同席とした。運悪く助手が不在の時は必ずドアを

開けっ放しにした。入室した女子学生がドアを閉

めて入室したときには自分が立っていってドアを

開けっ放しにした。

 しかしこのような女子学生『対策』は過度にな

ると女性差別となりかねないので大変である。そ

の上女子学生にもたまに悪いのがいて定期試験で

白紙の回答で不合格なのに答案に自分の電話番号

を書き込み『個人指導してほしい』と書いてある

こともあり、実にショックだったこともあった。

このような場合にはコトを公にする必要がある。

私はその学生の所属学科の教室主任にこの学生の

白紙の答案を見せ、その場で0点と記述をした。

 女生徒に囲まれた教員たちよ、あなた達は教

育者なのですよ。いつもわが身の姿勢を教育者

にふさわしいものかどうかを自問自答しなさい。

投稿『うちの娘は3歳でIQ200』

     (投稿)

        takesichan777

うちの娘は3歳でIQ200と判定されました。これは20歳をこえても一定でしょうか?❔

 

    (大槻からの回答)

 一般にIQが高いということは親としてうれしい

ことでしょう。『何らかの能力が高い』ということ

ですから当然です。しかし人間の能力はすこぶる多

様で複雑ですからIQ指標で測れないものもたくさん

あるのでIQが低いということで気を落とす必要はな

いのです。

 私の息子も娘も3歳のころも小学3年の時もIQは1

00以下でした。学校の成績も5段階評価ですべて3

でした。IQが突然100を超えたのは中学2年のころ

でした。二人ともです。学校の成績もいきなり上昇、

中学学年模試でトップをつづけました。そして二人

とも東大に入りました。

 これをみるとIQと学校の成績は関連があるのでし

ょう。しかしIQは歳とともに変動するようです。IQ

が低くてもやがて高くなることあるようです。しかし

もともと高い子がやがて低くなる話はあまり聞きま

せん。

那須市民大学第2回 光速度不変定数の性質から時間の遅れ

 考えてみれば高速c=2.998×10<8m/sが

不変定数となることは大変不思議なことです。モデルガン

、つまりエアガンであってもすれ違う新幹線から打てば

ガラス窓を壊しすれ違う列車内の人を殺傷するかもしれ

ません。つまり速度の加法則があります。実際新幹線で

ははねあげた小石がすれ違う列車の窓を壊す例が報告さ

れています。ロケット打ち上げの初期には打ち上げ速度

を稼ぐため地球の自転速度を利用するため打ち上げ基地

をなるべく南に設置して東に向かって打ち上げました。

このため日本では南の種子島アメリカも南のフロリダ

、ケープカナベラル、ロシアは最南端カザフスタンバイ

コヌールなどです。

 ところが光だけは放射時に加法則が成り立たない。懐

中電灯を照らしながら光の速度で走ってもc+c=2cとは

ならずc+c=cなのです。光速cはいつもいつもcなので

す。光速近くで走る列車の中で左右の鏡で光を往復させ

この往復の時間で時間のスケールを定義します。ところ

がこの様子を列車が通過する駅員が観測すると列車の鏡

も移動しているのですから光は鏡を追って斜めの走ること

になります。ところがこの駅員がみても光速cは変わらな

いのですから斜めの長い距離を走りますから長い時間がか

かります。

 つまり駅員から見て走っている列車の時間はゆっくり

進むことになる。光速が不変であるため時間、空間が不

変でなくなる!