コロナ感染症、なぜこれほど大騒ぎとなってしまったのか

それが私には納得できない。毎年流行するA、B型インフルエンザ

はもっとすごいではないか。スペイン風邪と言われるものでは、

日本での死者は40万人だった。これほどでなくとも2018

年の冬場のインフルエンザの死者数は1800人との統計が

ある。それが今回のコロナでは日本の死者は1月から今日4月

10日で108人だそうだ。

 それなのにこのようなコロナ騒ぎが起こって株価が大暴落、

国家財政は破綻寸前の国が続出、中小企業はすでに2000社

あまりが破綻した。不要不急の外出禁止、新宿をフラフラ歩けば

警官に呼び止められる。

 何かおかしい。どこかおかしい。どうしてこのような騒ぎに

なってしまったのか、さっぱりわからない。だれかわかる人、

頼むから教えて!

 

 

何を今さら『緊急事態宣言』だと、市民への規制変わらず

 (1)住民の外出自粛要請

 (2)学校、キャバレーなど停止

 (3)臨時医療施設の設置

 (4)緊急物資運送要請

 (5)物資の売り渡し要請

 あれ?!物々しい安倍総理閣下の宣言だが上の(1)~

(3)は、これまでも東京都知事などが住民の要請してき

たことだったではないか?!それを今さら『苦渋の決断』

とは理解に苦しむ。

 理解に苦しむのは私だけではない。アメリカやヨーロッパ

など各国から理解に苦しむとの批判があいついでいるではな

いか。アメリカなどは日本は規制が無いに等しく危険である

から在日アメリカ人に本国への引揚勧告を出した。

 何が生ぬるいのか。それはこの宣言に対する違反者への罰則

がないこと、サラリーマンの勤務、電車通勤に全く制約がない

ことなどなどである。つまりサラリーマンや労働者は危険を犯

して働けということなのだ。

コロナバカ、NTTまで開き直り

 至る所にコロナ騒ぎが起こっている。トイレットぺーぱー

騒ぎなど序の口。私も昨日その騒ぎに巻きもまれた。朝、

6時半ごろ、突然NTT光フレッツがつながらなくなった。

そこでAUの無線WIFIに変えた 。それもダメ。那須町

周辺の桜でも満開になり、花びら散ってNTT、AUの電波

がやられたか?!

 そこでAUトラブル相談、いろいろやらされたが原因

不明。ところが2キロほど自宅から離れた那須塩原市

眼科クリニックに老眼の眼鏡相談に行ったついでにAU

アクセスをやってみると問題なくつながった。

 さて午後には自宅からNTT光フレッツのトラブル相談

窓口。電源のオン、アウトを繰り返せ、アンテナ部分の上

部のパネルを抜き、差し込めなどやらされた。すべて効果

なし。ついに担当者お手上げ。『明日故障担当者が来て

くれる』という。

 ところが今朝7時ごろNTT光フレッツは正常につなが

ったのだ!早速朝日新聞日経新聞WEBにつなぐ。なん

とそこに『軽井沢など別荘地周辺のコロナ疎開者が急増の

ため、ネットがパンク状態』という記事があった。これだ

、これだ!

 それにしてもNTTもAUの相談窓口の担当者も、こんな

、新聞記者の知ってる情報を知らないのか?!さっそく、

NTT光フレッツトラブル相談窓口に電話。今日の、担当

者派遣はキャンセルした。担当者曰く、そんな情報知りま

せん。ナニ新聞?と。光フレッツトラブル相談窓口、今日に

なってもアクセス集中トラブルのこと知らないのか!

 担当者曰く、『それはプロバイダーの問題で私らとは

無関係』と開き直った。プロバイダーだってNTTの子会

社のはず!まったく初歩的情報共有ができていない。コロ

ナの影響まで私たち知らないよ!とばかり。  

『裏サイエンスカフェ』で集う裏人脈

コロナ感染予防のため予定していた那須市民大学は秋

に順延となりました。そこで非公式に内輪で、コソコソ

那須サイエンスカフェ同好会、つまり裏人脈が連絡

し合ってサイエンスカフェを開きます。

 もちろんコロナはこわいから那須周辺自治体に感染者

が一人でも発生したら即刻中止です。多くの受講者が集

まらないように10名以下に限定、席の間隔空け、窓を

空けますからパワーポイントは使わない。

 初回4月18日土曜夕方は反物質の謎。つまり反原子の

こと。コロナが怖いなら反世界にでも行くか?!いやいや

反世界でも反コロナがあるか?!

那須市民大学は今春は中止、来秋の講座に順延

 この四月から開講予定の那須市民大学の講座は

主催者の那須塩原市生涯学習課の判断で中止と決

まりました。もちろん那須塩原市にはコロナ感染

者はいないとされていますので30人規模の集会

を中止する必要はない、との意見もありますが、

大事をとって来秋まで順延との決定となりました。

 参加申し込み者の方々はもちろん、本ブログで

その都度講義の概要、報告を楽しみにしておられた

方々にお詫び申し上げます。世界的な感染症予防

には国も自治体も国民も一致協力して立ち向かう

ことが必要ですのでご理解ください。

 その代わり、と言ってはがごへいがありますが

『非公式な』『小規模な』サイエンスカフェを、

ごく小人数で開きます。これは公募もしませんし

一般からの問い合わせにも応じません。参加者は

知り合いの科学好きのかたのみ。窓は全開にし、人

の間隔もまばら(3m以上の間隔)、全員マスク、

パワーポイントも使わない(窓しめ閉じた空間に

なるのを避ける)という配慮をします。もちろん

毎回会合の概要、報告はこのブログで行いますの

でご期待ください。

バンクーバーサイエンスカフェ アブストラクト その3

 5回 核融合は絶望か?
 つまり水素爆弾の平和利用が核融合ですが、これは実現
しないものでしょう。プラズマ状態にして核融合を起こす
のも至難の技、レーザーで圧縮して核融合起こすのも無理。
 何しろ呆れたことに70年もかけて研究してまだまだです
から。政府が年50億もかけて無駄な時間をかけて来た。日本
学術会議よ、しっかりしろ。

  6回  クオークーグルオン プラズマ
  通常のプラズマは電離した状態。つまり荷電粒子とこれを
結びつける光子の混在した状態です。ところがこのような、
プラズマ状態はクオークでもあります。クオークを結びつける
ものがグルオンですがクオークが分離してグルオンと混在したものが
クオークーグルオン プラズマです。宇宙のどこかにこんなプラズマ
があるでしょうか?

バンクーバーサイエンスカフェ のアブストラクトその2

ody

3回  熱の汲み上げ
 低温の外界から熱を汲み上げ暖房に使えるのです。これが
heat pumpingです。那須では夜マイナス12度ぐらいになりますが
この外界から熱を汲み上げ部屋の温度ば20度に上げて快適です。
これは空気を圧縮と膨張をくり返せば良いのですが理解するのは
しょうしょう難儀です。
  4回 電磁気学の方程式に光速度cがあると。
cが含まれているのだから光速度
    不変定数
と言うことになるのです。なぜなら電磁気学の方程式が不変だから
です。般若心経にも言っています。
    真実なるものは不生不滅、不減不増
と。    (つづく)