安倍総理閣下『空前の規模の支援金、一刻も早く届ける』の絵空事

コロナ規制のための被害者支援金、補正予算

何と『国家予算の2年分』と胸を張る閣下。そ

れを一日に早く届けると付け加えた。それが、

大きなウソ。

 東京などでは例の10万円給付今になっても

来ないし、来ても、その申請書用紙を返送して

から現金が振り込まれるのは7月だというのだ

からあきれる。しかも、実際は政府はこのよう

な世界一遅い支給となることは初めから分かっ

ていたらしい。その証拠に『8月まで給付が無

かった場合には役所に問い合わせること』と通

知されているではないか。8月だと?!

 安倍閣下よ、一日でも早く、というのはドイ

ツのように政府決定と同時に小切手を送付して

たった2日後には住民に届くことを言うのだ。何

故ドイツで出来て日本で出来ないのだ?ドイツ

中央銀行ドイチェスバンクの小切手はコンピュー

タで3時間で打ち出された住民表の宛名あてに、

その日のうちに発送された。安倍閣下よ、ドイツ

の政策を知らなかったのか?何故日本は『申請書

の印刷』から始めなければならなかったか?

 もちろん小切手を使わないでクレジットカード

を利用した国もある。オーストラリアなどがそれ

だったらしい。それらの国では決定から1週間ぐ

らいかかったらしい。住民は『1週間では遅い、

ドイツは2日ではないか』と不満も出たそうだ。

これらの国では日本の支援金は決定後3か月と聞

けばびっくりするだろう。

 そうなんです。恥ずかしながら日本は後進国

以下なのです。小切手もクレジットカードもない

のです。住民票の住所を即座に打ち出せるコンピ

ューターもないのです。住民は今さらながら、後

れた国に住む不幸を思い知ったのです。いやいや、

住民も後れていて未だに『3日を3か月と理解』し

ているのです。あああ!

 

日本教育学会、9月入学に疑問(反対)声明、『尾木ママ』面目マルツブレ

 日本教育学会は5月11日に声明を発表して安倍

総理大臣閣下の『コロナ休校の補完として9月入学

を検討』という方針に反対した。

 日本で今もっともよく知られた『教育評論家』

(自称?)、通称『尾木ママ』とかいう尾木某

の『9月入学大賛成』論の面目マルツブレとなった。

尾木某はNHKの番組で『9月入学大賛成』、『ピンチ

をチャンスに!』と言ったので私はこの欄で、その

強烈に批判した。

 9月入学の唯一のメリットは留学する場合の、卒業

と入学の合致であるが、実際の留学現場では9月に

入学の方が大きなメリットがあることすでにその時

指摘した。その時は『ピンチをチャンスに』どころか

『ピンチをピンチに』になりかねないと言った。

 実際に日本教育学会の反対声明となったのだ。それ

見たことか!学会の各分野の『評論家』はほとんどの

場合その学会の大勢を分かりやすく代弁するものだ。

『科学評論家』は日本物理学会の大勢に従う。例えば

『低温核融合』が『発見』されたとき日本物理学会

は『ウソ』と結論、多くの科学評論家もその意見

にしたがった。今にして思えばそれが正しかったの

だ。

 教育学博士まであるのだから日本教育学会も

立派な学術団体である。その学会の大勢に真逆な

態度の尾木某とははたして何者か?!

大恐慌がくる、すでにアメリカで

     日経5/28より引用

。。。。。。。。。

もっとも厳しい報告が上がったのは雇用情勢だ。

ダラス連銀はテキサス州の400社を調したとこ

ろ「47%が従業員の一時解雇や恒久解雇に踏み

切った」という。フィラデルフィア連銀も「4

月中旬までに5割超の企業が雇用を減らした」

と報告。同地区では製造業の3分の1が、30%

を超す売り上げ減に見舞われているという。

5月は失業率が20%に達する可能性があり、

大恐慌時並みの厳しさとなる。。。。。。

  (引用終わり)

すでに『コロナ大恐慌とインフレがくる』と

本欄で指摘して、ほとんどの人たちから冷笑

をかってきた。しかし上記のようなアメリ

の経済界、金融当局から公式見解がでれば、

日本の政財界、経済評論家も私の『コロナ大

恐慌論』を笑えなくなるであろう。

東電福島原発廃炉作業で被ばく線量ごまかしのウワサがばくろされた

日経新聞からの引用

 被曝検査で「替え玉」福島第1原発の作業員、31件

東京電力は26日までに、福島第1原子力発電所で内部

被曝(ひばく)線量を調べるホールボディーカウンタ

ー(WBC)で、別の作業員が「替え玉」で検査を受け

た事例が計31件あったと発表した。家族の看病や交通

事故などを理由に検査を受けられない作業員の代わり

に、同僚が検査を受けていた。東電は「重大な問題だ

」として、本人確認を徹底し再発防止に努めるとして

いる。

    (引用終わり)

 それ見たことか。やはり被ばく線量『替え玉』はあ

ったのだ。このような、廃炉作業の被ばく線量のゴマ

カシは何年も前からウワサされてきた。とくに地元の

労働者、下請け労働者には常識でさえあった。

 もちろん東電はその都度このような被ばく線量替え玉

偽装を否定してきたのだ。東電は実際には『見て見ぬふ

り』をしてきたのだ。

 原発大事故を起こして、もはや原発の建設、運営は

電力会社にやらせてはいけないという世論が浸透した。

それが建設どころかその原発廃炉作業までも安全不正

がまかりとうるのだからあきれたモノだ。

 

コメント多数、政権のコロナヒステリーで大不況

 

kousyakushi

id:kousyakushi

大槻先生のおっしゃる通りだと思います。
日本の政府は非常時に何もできないことがよくわかりました。
くらばらくわばら。

 

 

 

 

usagininjin

id:usagininjin

ボクも大槻せんせの意見に賛成です
アジア風邪の死者が5700人 ご記述の時点で新型コロナ死者が200
人。1万人の感染者、200人の死者、これぐらいのことでロックダウンするコロナヒステリーをコロナヒストリーとお呼びになったが、このオヤジギャグも御滑りになった。この現実のひとつに、生まれ落ちて古神道や俗神道のアプローチ的感作で本質疎外される広汎な大衆は数学的にモノを見ることが出来ないため、命の単純な数字化を忌諱しヒステリーを起こす傾向にあります。他方で、政府支給布マスクを着用する人を「割礼者」と呼んでいますが、こういった記号論共同幻想やオカルト疎外を回避する為に、死傷者数だとかを動物に置換すればよいと考えています。
🐰🐰🐰

コロナ都市封鎖、空前の大恐慌、一体何故?分かった!

 コロナ都市封鎖で空前の大恐慌が来るとIMFが宣言!

一体このような国家的大悪政の原因は何か?それが全く

分からないと前回書いた(2日前)。このことは3か月

も前からの疑問であった。

 しかしその解答は安倍総理閣下が昨日答えてくれた。

『東京の都市封鎖解除は26日に専門家に伺って決める

』と。そうだ、そうだ、今回のコロナ都市封鎖は政治が

やったことではなく『疫学専門家集団』がやったことだ

った!

 彼らはよくやった。ほとんどすべての人を家に閉じ込

め外出を制限する。こうすれば『感染』は無くなる。小

学生でも分かる簡単な原理である。そしてその成果は出

ることは出た。しかしその結果は悲惨な大恐慌

 もちろん『専門家』はこの封鎖によって大航空会社が

つぶれようが、パチンコ店主が自殺未遂やろうがまった

くの論外。ただただ、感染を予防すればいいのだ。だか

ら国民すべてを部屋に閉じ込めればいいのだ。それは分

かる。それで結構!

 しかし政治家はこの専門家に意見をうのみ、丸のみし

たのがいけなかった。政治は経済、外交、教育、子育、

社会保障など国家の将来全般にわたって政策を実行し

なければならない。それがほとんど考慮されることな

く『疫学専門家の論理のみ』に頼って政治を実行して

しまった。

 もはや手遅れである。

 

IMF当初予想の世界GDP予想を6.3%引き下げ、最悪の大恐慌

 1920年年代の大恐慌以来の『コロナ大恐慌

である。この大恐慌では自殺者を含めて1万から2

万人の病死、飢え死者が出ると予想される。

 この大恐慌は『人為的』なものである。日本政府

による緊急事態宣言が出されて学校の休講、職場の

閉鎖、民間事業者の営業休止などの措置が要請(実際

は命令)が出されたからほとんどの経済活動までスト

ップしたのだ。

 この時点で感染者感染者1万人、死者200人。

ところが1957年の『アジア風邪』では300万人

の感染者、約5700人の死者だった。また1968

年の『香港A型インフルエンザ』では感染者14万人、

死者2000人とされる。1万人ぐらいの感染者で、

国の生産活動をストップさせたことなど過去になかった。

私はこれを『コロナヒステリー』と呼ぶ。

 この過剰なコロナヒステリーで大恐慌、このための

死者数は自殺者を含め数万人。繰り返すがあの猛威を

振るったアジア風邪の死者が5700人。こんな、

コロナヒステリーは、一体何故起こったのか?